COMIC X-EROS#67はつまくら掲載

今月発売のコミックゼロス67号に、売れない巨乳アイドルが頑張ってガン黒おっさんPに枕営業する成功体験漫画が載ってます!森島コン先生表紙だぜ。

今日もガラガラの握手会で同期デビューアイドルの華々しい活躍を羨ましく見つめるバナナのモチーフで売出し中のアイドル・ナナ。
彼女と自分はどこが違うのだろう―?私だって今頃はドラマの主演…
そんな時、敏腕プロデューサーである渡鍋Pと共に颯爽と現れたマネージャーの悪魔の囁きがナナに枕営業を決意させる!
ナナの芸能生活をかけた「渾身の接待」が始まる―!!

■公式
COMIC X-EROS

komifloでも読めますので何卒何卒!

■単話配信は後ほど…

 

 

■制作小話■
こんなものを描いといてなんですが自分こそ売れてない貧乏暇なしエロ芸人なのでプロットの時点で主人公のアイドルに感情移入してしまい感極まってました(情緒不安定)
そろそろ下品なエロ漫画好きだと薄々感づかれてきたんじゃないでしょうか。イイゾォ!
プロット進行が難航しまして、商業仕事は担当さんと二人三脚で作るものだと改めて実感しました。
お仕事全般に言える事ですが作家の同人誌を先に読んでいただいている担当さんだと、こちらの性癖を予め把握して下さるので助かります。
ゼロスは創刊号当初から知ってる雑誌でして、自分にとってはエロ漫画の基礎経典みたいなものです。光栄です…。けど浮いてる気がしてならない。

ナナ修正
ナナ修正キャラシ。女子の太眉難しい。
マネージャーと鍋P
マネージャーと鍋P。初見で担当さんがメッチャ笑ってた。